• くまモン&ひごまるのふるさとから名産品をお届けします。
  • くまモングッズ
  • くまもと名産品について
  • 缶バッジ・プレゼント
  • LINE友達に追加する!
  • くまもと名産館が提案するギフト推奨品
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[LEFT_POLL]
 

熊本銘菓『元祖 朝鮮飴』製造販売の
老舗 園田屋

『元祖・朝鮮飴』製造販売

《 400年以上前から伝わる熊本銘菓・朝鮮飴》

「老舗園田屋」は安土桃山時代に創業された老舗中の老舗で看板商品の朝鮮飴は、加藤清正が朝鮮出兵で保存食にしたとされる。
初代園田武右衛門が創業して以来厳選した原料を使い、一家相伝の技術と変わらない製法を守りながら作り続けてきました。歴史の詰まった熊本銘菓「朝鮮飴」を、堪能してみてください。
元祖 朝鮮飴・柿球肥の製造販売
創業四百有余年(天正年間)
現在の19代目店主はマンガ家の園田健一先生

■老舗 園田屋
熊本県熊本市中央区南坪井町6-1
TEL:096-352-0030 FAX:096-352-0295
HP:https://store.shopping.yahoo.co.jp/sonodaya/


全 8件


 
 
  元祖 朝鮮飴の製造販売元


 
   熊本最古の由緒正しい伝統銘菓「朝鮮飴」


名前に「飴」とついているものの、もち米・水あめ・砂糖を練って作られているため、餅のような食感とふんわりと広がる優しい甘さが特徴です

当初は「長生飴」や「肥後飴」と呼ばれていましたが、加藤清正が朝鮮出兵の際に持参し、気候風土にも変化しないおいしい保存食として絶賛したことから「朝鮮飴」の愛称で呼ばれるようになったと言われています。
明治時代には大久保利通も好んで食べていたと言う話が伝わっている。



21世紀に入り現店主が19代目を継ぎ、自らも115年ぶりに新商品「れもん飴」開発を行い、パッケージイラストも手がけている。
現在の19代目店主園田健一氏はマンガ家でもあり、自身が発行する同人誌シリーズ「朝鮮飴」の由来でもある。
 
  • YouTube くまモンTV
  • 熊本県観光サイト もっと、もーっと!くまもっと。
  • 熊本市
  • 熊本市観光ガイド こころに来るね、くまもと
  • 熊本国際観光 コンベンション協会
背景
Copyright (c) こちら、くまもと名産館 熊本の名産品直売所 all rights reserved.